栃プロ

栃木発「プロフェッショナルな自分を目指そう!」

歌う海賊団ッ!とは【ニッポンの子育てを笑顔に】

栃木県宇都宮市出身、謎の海賊?…「歌う海賊団ッ!」を紹介します。

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

仕事上でも何度も一緒にお会いしていますが、今以上に全国的な知名度が上がり、船長の目指す「ニッポンの子育てを笑顔に!」が実現してほしいと思います。私の勤めている会社もスポンサーを務めており、「子育てを笑顔に」「虐待のない未来」「ハートフルワールドの実現」という目標にとても共感しています。

 

いつもはキャリアと教育についてマジメに書いているブログですが、今回の記事では番外編として違った角度からキャリアと教育を考えたいと思います。

 

①【歌う海賊団ッ!とは】

②【どんなファミリーコンサートなの?】

③【セミナー活動・講演活動もしているの?】

に分けて歌う海賊団ッ!の活躍を紹介します。

 

①【歌う海賊団ッ!とは】     

「世界中の子育てを笑顔に!」「ニッポンの子育てを笑顔に!」

をモットーに活動するパパママ応援団です。

 

船長の『キャプテン☆うっちゃる』は音楽作家としてデビュー後の2005年に歌う海賊団ッ!を結成しました。作詞作曲・演出を手掛けて全国の幼稚園、保育園、施設、企業でファミリーコンサートを開催しています。

2010年 NHK「みんなの手話」レギュラー出演。

2011年 栃木県「とちぎ未来大使」に就任。

2014年 群馬県太田市「子育て親善大使」に就任。

2015年 栃木県日光市「日光観光大使」に就任。

2015年 一般社団法人「発元気プロジェクト」を設立して代表理事、内田智博として就任しています。「発元気」は内田さんの造語で歌う海賊団ッ!のメインコンセプトとなっています。

Facebookに毎日のように投稿していますが「世界一の自撮り王」として、とにかく撮りまくっています。自撮り棒をあれだけコンサートでも使うアーティストはいないでしょうね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

★主なメンバー紹介

『シスター・ナナ』

歌う海賊団ッ!の結成メンバーとしてダンスやボーカルを担当しています。奥様の内田ナナさんですね。少林寺拳法二段(世界大会銀メダリスト!)、大島優子さん(元AKB48)、沢田知可子さん、ラッキィ池田さんとの共演もあり活躍しています。

f:id:flowers4algernon:20191126002130p:plain



『パール・ヴィクトリア』

 2011年に歌う海賊団ッ!のメンバーとしてデビューを果たします。キレキレのダンスとホールの端までよく通るハスキーボイスが特徴です。コンサートでは振り付けを客席に教えたり、忘れられない声で存在感はバツグンです。

『バジェーナ・ホージャ』

2012年に歌う海賊団ッ!のDJとして加入、ライブの盛り上げ役、音響を中心とする演出を担当しています。ステージ上でもDJポジションでコンサートをコントロールする、とても重要な役割です。見た目はいかにも、ですが、近未来の海賊というコンセプトのようですね。

f:id:flowers4algernon:20191126002430p:plain

他にもたくさんメンバーを紹介したいのですが、今回の記事ではここまでです。

 

 ★発元気

歌う海賊団ッ!のメインコンセプトになっています。

電気を作るのは「発電機」、人の身体の中で元気を作るのが「発元気」という発想です。発元気が回り出すと笑顔になれる…笑顔になれると心の余裕ができる…心の余裕ができると優しい気持ちになる…優しい気持ちになると思いやりを持つことができる…このコンセプトがファミリーコンサートやセミナー活動にも繋がっています。

 

どうやったら発元気を回すことができるのか、歌やメッセージを通して日々歌う海賊団ッ!は挑戦していると言えます。ちなみに船長の後ろ姿には、かなりしっかりと「発元気」と刺繍されています。

f:id:flowers4algernon:20191126001229p:plain

 

 ②【どんなファミリーコンサートなの?】     

 

 全国各地で公演を行っています。幼稚園や保育園のようにかなり近い距離で子ども向けに行うこともあれば、大きなホールでライブ感覚で行うこともあります。宇都宮市の幼稚園や保育園では直接コンサートを見たり、DVDの無料配布も行っているので、ほとんどの子どもが知っている状態です。

パパやママを応援する歌、笑顔にさせる歌、元気になる歌、いろいろな歌声を聞かせてくれますが、一貫して根底には優しさや思いやりがたっぷりと詰まっています。とにかく曲もメッセージもポジティブなものばかりなので、親としては安心して聞かせられます。

f:id:flowers4algernon:20191126003046p:plain

見た目が(名前も)海賊なのでちょっと構えちゃうかもしれませんが、いつもコンサートやイベントに参加する熱心な子どもが多く、会場を盛り上げます。実はママにも人気があるのかもしれませんね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

③【セミナー活動・講演活動もしているの?】     

 通算1,000回以上のコンサートとは別に、企業、幼稚園、保育園、学校、施設でセミナー活動や講演活動も行っています。衣装もそのまま、海賊風に行うのですが目的は「虐待のない未来」なのでシリアスで社会的な内容です。

2019年8月段階で全国児童相談所に寄せられている虐待相談数は159,850件です。いろいろな不手際の報道もありますが児童相談所はスタッフ不足の環境で懸命に対応しています。

多くの方々が子育てに悩んでいます。その一部では親子で抑制機能が働かず悲劇に発展する場合もあります。親は誰だって悩むもの、親だってちょっとずつ成長しよう、そんなスタンスでパパやママを応援してくれます。メッセージは「ちょっとした考え方を変えるだけでいいよ」「ちょっとずつ生活を変えていこう」のように無理のないものです。その結果、笑顔やユーモアで明るい家庭を実現しようと伝えています。

 

 子育て中の孤独感、勝手に作り上げる理想像、他との比較、思うようにいかないイライラ、子育てに悩みはつきものです。ぜひセミナーや講演に参加したり、もっと気軽にYouTube等で知っていただけると幸いです。