栃プロ

栃木発「プロフェッショナルな自分を目指そう!」

人材紹介会社を利用して転職成功するコツ①【登録から面接まで】

いつもは転職エージェントとして転職支援に関する記事を書いていますが、今回は反対の立場で考えてみたいと思います。人材紹介会社を利用して転職を成功させるためのポイントを解説します。

 

栃木県のキャリアコンサルタント、吉田です。

長すぎるので2回の記事に分けますが、どちらも結論は一緒です。担当となる転職エージェントが「この方の転職を支援したい!」と思わせられるかどうかです。本音のところでどんな方を支援したいのか、私なりに紹介します。

今回は登録から面接までのステップです。

 

f:id:flowers4algernon:20200420211151j:plain

 

人材紹介会社をあまりよく知らない方もいらっしゃると思います。これから利用してみようかなって方に読んでいただけるとうれしいです。まずはざっくりと人材紹介会社のビジネススキーム、大きな枠組みを紹介します。

人材紹介会社は一部の会社を除き、求職者からは費用を一切いただきません。

売上は求職者が入社した先の企業からもらいます。人材紹介会社は「人材を紹介する会社」です。企業から見れば、欲しい人材を紹介してくれるから紹介手数料を払います。

欲しい人材とは

・即戦力になる(つまりある程度やってきた経験の延長で転職する)

・将来に期待できる(若い、または可能性を感じる)

・自社の新しい挑戦を任せられる(新事業立ち上げなど)

・単純に足りない戦力を埋めてくれる(なかなか採用できないポジション)

などが挙げられるでしょう。

つまり人材紹介会社を利用する際は、上記項目に当てはまる、またはそう見せることが非常に重要です。あなたの転職をサポートする転職エージェントは(表現は悪いかもしれませんが)あなたは、企業が紹介手数料を払ってでも採用したい人材かどうかで判断します。

残念ながらそれに該当しないと、求職者として登録したはいいけれど同じような人手不足の求人ばかり紹介されます。それならまだマシで、音沙汰もなく終わらせてします会社もありますね。

ここで伝えたいのは「転職エージェントが、どうすればあなたのために頑張ってくれるのか」その視点を持ってほしいということです。

 

よって、自分のスキルに合わないくらい高い待遇を希望する求職者は積極的に支援しません。どうせ企業が採用しないからです。まったく未経験の職種にチャレンジする求職者も見極めます。企業にとっては、何カ月も研修しなければならない新人を紹介手数料を払ってまで採用するのは二の足を踏みます。

前置きが長いですが、ここまでは転職エージェントとしてのざっくばらんな本音を書いたつもりです。

f:id:flowers4algernon:20200420211250j:plain

今回のテーマの結論ですが、2点に集約できます。

ひとつは、無理のない現実的なキャリアアップ、キャリアチェンジを希望することです。なかなか自分の労働市場での価値はわからないと思いますね。転職エージェントが「このキャリアで年収450万円スタートは難しいですよ」と言うならば、そのアドバイスが大きく外れていることはないでしょう。

入社当初は希望年収を下げてハードルを下げるのか、ライフプランを見直して転職自体の計画を練り直すのか、検討した方がいいです。無理な希望を押しすぎると転職エージェントは完全に引いてしまいます。理由は紹介手数料が入る仕組みをイメージしてもらえれば、他業界の方でも理解してもらえると思います。

もうひとつですが、これはぜひ実践してほしい内容ですね。あなたが人材紹介会社に登録するのであれば、確実にプラスに影響します。それは転職エージェントとのコミュニケーションを「大切なお客様と同じように約束を守る」ということです。

あなたの転職エージェントが、どこかの企業に「この方は御社の▽△プロジェクトにおいて必要となる方です。面接してみませんか?」と推薦してみたとします。企業の採用担当者は、もちろんあなたのキャリアを吟味するでしょう。しかし採用担当者がもっと気になるのは「この方、どんな人?」です。

このときに

「知識経験は充分です」

で終わるのか

「もちろん知識経験もありますが、信用できる方だと思います。確実に折り返しの連絡もしますし、こちらの提案も真剣に聞いてくれます」

ここまで伝えるのか、当然結果が変わります。

企業との面接のときだけ本気を出すとか、謙虚さをまったく持たずに転職活動をしても、確実に入社後に痛い目に遭うでしょう。自分の立場が支援する側だからこういう提案をするわけではなく、いろいろな求職者と接してきて本当に実感することですね。

 

今回の記事では、人材紹介会社に登録するところから面接までのポイントをまとめました。

面接に至るまでは

・応募前に企業研究をしたり

・応募するポジションに合わせて書類作成したり

・推薦結果の反応も踏まえて面接準備したり

やることたくさんです。

これらの準備は重要ですが、違う視点も持って転職エージェントを利用してもらいたいと願っています。これが結果的にあなたの転職成功に繋がります。

 

参考にしてもらえれば幸いです。